坂東ハートクリニックの考えること
   
  当院の4つの約束  
   
 

スタッフのご挨拶

 
   
  診療科目・診療時間  
   
  アクセス・お問合せ  
   
  季節の風景  
   
  地域紹介  

お知らせ

マスクをご寄付いただき、ありがとうございました! 

今回の新型コロナウイルス感染に伴い、クリニックでも春先にマスクが少なくなったため、手作りのマスクカバーを作成して対応していました。そんな折「自宅に保存しておいたマスクですが、使って下さい」「マスクを手に入れることができたので…」と、たくさんの方からマスクをご寄付頂きました。おかげで、それまでの週に1枚のマスク使用から、3日に1枚、毎日1枚と、徐々に安全なマスク使用に移行することができました。本当にありがとうございました。

令和2年7月2日更新
坂東ハートクリニック 院長


徳島ハート奨学金

昨年から「坂東ハート奨学金」制度を始めました。徳島県下の母子家庭の子供さんを対象に、大学進学の際の進学準備金として50万円を毎年二人に給付するという制度でした。募集や人選の業務は徳島新聞社会文化事業団に依頼しましたが、快く引き受けてくれました。

昨年度は21名の応募がありましたが、残念ながら規定通り二人だけにしか給付できませんでした。申込書を拝見しましたが、母子家庭の年収は私の予想をはるかに超えて低いもので、今後も応援を続けたいと思っています。

さて、この奨学金制度を知った患者さんの中から、「遺贈寄付で坂東ハート奨学金に寄付したい」というお申し出を頂きました。また「私も協力したい」というお声もたくさん掛けていただきました。それなら「坂東ハート奨学金」という名称を「徳島ハート奨学金」に変更し、全県下からこの奨学金制度に賛同いただける方にご寄付いただき、それを母子家庭の子供さんの大学進学応援にと考えました。そうすることで給付対象人数が増えればと期待しています。ご協力いただける方は私か、徳島新聞社会文化事業団にご連絡下さい。寄付金額の多寡は全く気にされることはありません。

公益財団法人 徳島新聞社会文化事業団「徳島ハート奨学金」の紹介ページはこちら

6月30日の徳島新聞に紹介していただきました

※クリックすると拡大します

令和2年7月2日更新
坂東ハートクリニック 院長


【令和2年1月より】火曜日午後の診察時間変更のお知らせ

平成15年9月の開業以来、火曜日は午後8時まで診療を行ってきました。これは私が赤十字病院で外来診療を行っていたとき、「先生の外来を受診するためには会社を休んでこなければならない」と発言をされる方があったためです。当院のこの夜間診療があるため、わざわざ有給休暇を取らなくても、外来受診できると感謝の言葉も頂きました。

しかし、私も年を重ね、毎週火曜日午後8時までの診療が身体に応えるようになりました。このため、平成30年9月からは第2、第4火曜日のみ午後8時まで診療し、第1、第3、第5火曜日は午後6時で診療を終了することにしました。その状態で診療を続けましたが、夜8時まで診療を行いますと、その週の週末まで疲労感が残るようになりました。このため夜8時までの診療は令和元年12月で終了いたしました。

宜しくお願いいたします。

令和2年1月1日更新
坂東ハートクリニック 院長


坂東ハート奨学金創設のお知らせ

この度、母子家庭で育ち、進学の夢をつぶされそうな若い人達に、少しでも援助ができればと思い、坂東ハート奨学金を創設いたしました。創設の経緯については藍色の風84号に掲載いたしましたので、そちらをご覧ください。

また徳島新聞で当奨学金を紹介していただきました。掲載内容は徳島新聞ホームページでご覧いただけます。

令和元年7月2日更新
坂東ハートクリニック 院長


初診予約受付 一時休止のお知らせ

最近、当クリニックに通院される方が非常に増え、新たに受診を希望される方の受け入れが困難になってしまいました。このため、当分の間、禁煙外来以外の初診予約受付は休止させていただくことにいたしました。今後、初診予約再開の目途が立ちましたら、改めてホームページにてお知らせいたします。

受診ご希望の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

平成30年3月16日
坂東ハートクリニック 院長

このページの先頭に戻る