藍色の風TOPに戻る>>

藍色の風TOP写真集

当院内には様々な季節の移り変わりを感じていただける小物などを飾っています。中には患者さんが手づくりしたものをお持ちいただけることも。こちらのページでご紹介いたします。

冬(2018年、2019年)

K.F.様の作品(2019年3月3日更新)

愛らしく、ホッとするような絵に短い言葉を添えた作品を、季節に合わせて製作していただいています。クリニック各所に飾っていますが、患者さんが写真をとったり、ニコニコしながら眺めたりしています。ありがとうございます。

 

M.K.様の作品(2019年1月2日更新)

二ヶ月に1回という高頻度でクリニック玄関に、その季節らしいアートフラワーを飾ってくれています。豪華な花々でクリニックの雰囲気がグレードアップしています。

秋(2018年)

T.W.様の作品(2018年11月2日更新)

91歳ですが、元気に通院されています。受診のたびことに、ハガキ大のインクジェット用紙にカレンダーを印刷して持ってきてくれます。もったいないので時期が過ぎても残してあります。

夏(2018年)

T.S.様の作品(2018年9月1日更新)

季節に合わせて上品で優美な色合いの作品を飾ってくれます。

 

F.Y.様の作品(2018年7月2日更新)

受診のたびに新しい絵を飾ってくれます。

春(2018年)

診察室1に飾られている、院長の甥、板東 輝の作品(2018年5月1日更新)

 

 

H.A.様の作品(2018年3月5日更新)

人形販売店主が商品化を強く勧めた作品です。